グリーンスムージー 飲み方

いつ飲めばいいの?

置き換えダイエットとして、グリーンスムージーを飲む場合はいつ飲めば良いのでしょうか?

 

理想を言えば、夕食にグリーンスムージーを飲むのが良いと思います。
夜は消費カロリーが少ないので、しっかり食事をしてしまうとそのまま脂肪になりやすいと言われているからです。

 

しかし、そうはいっても夜に食事を摂らないのは、精神的にきついんですよね。
もし、あなたが独身の1人暮らしをされているなら違ってくるのでしょうけど、
もし主婦さんでしたら、家族の食事を作りながら自分は食べないと言うのは、きつくないですか?
これは、満腹感がある、なしに関係なく心の問題と言いましょうか・・・

 

意外に、夕食を摂ってから寝るまでの時間って長いものです。

 

ですので、最初は朝食に置き換えをしてみるとか、
昼食に置き換えてみるなどから、馴らしていった方が精神上は良さそうです。

 

逆に、あなたがOLさんだとしたら、昼休憩にみんなとランチに行きたいのに・・・と思うかもしれません。
お局さんからのお誘いも断らなければいけないし、社内の人間関係が悪くなったら大変ですよね?(笑)
気になる先輩から、ランチのお誘いがあっても断らなくてはならないし・・・

 

なぁ〜んて、冗談はそのへんにしておいて・・・

 

要は、自分のライフスタイルに合わせて飲めばいいという事なんですね。

 

⇒お嬢様酵素GREENスムージーの購入はこちら

 

効果的な飲み方はあるの?

グリーンスムージーは、できれば単体で飲むのが良いとされています。
なぜなら、栄養素を最大限に吸収するためには、少なくとも飲む前後は40分間ほどは空けるのがベターだとされているからです。

 

お嬢様酵素グリーンスムージーは、とろみがしっかりあるので噛みながら飲むとより吸収されやすくなりますよ。

 

飲む時に注意する事

お嬢様酵素グリーンスムージーは、こちらのページで豆乳で混ぜる事をオススメしていますが、
できれば冷蔵庫から出して常温に戻してから飲むのが良いんです。
冷たい飲み物は、身体を冷やしてしまいますので良くありません。

 

特に女性は冷え性の人が多いので、内臓を冷やすと内臓冷え性という深刻な症状に陥ってしまったら大変ですからね。

 

内臓冷え性とは
手足はそれほど冷えていないのに、脳や、心臓、内臓といった身体の中心が冷えてしまうタイプの冷え性を内臓冷え性といいます。
脳と言うのは、本来は温度が一定に保たれている場所ですが、内臓が冷えると血流の流れを悪くして、脳の温度を下げてしまうのです。
よって、思考力が低下したり、下痢や便秘、そして膀胱炎になる恐れがあるのです。

 

お嬢様酵素グリーンスムージーが今ならキャンペーン価格で購入できます。
詳細は、トップページの満腹感アップの方法に記載していますのでご覧ください。